生らっきょうを、たっぷり使った美味しい物。

写真・・・らっきょう採りたて

初めてのほこポコクッキング情報

無農薬・無肥料で野菜をお届けしている、ほっこりポッコリ自然農園のハッシーです。

今回は、初めてのほこポコクッキング♪と言っても、タイトル写真にあるビザトースト(笑)これをクッキングと言ってしまうほど、料理自慢できるような腕前ではありません。(と書かないと、写真を載せてはダメと妻に言われました(笑))それでも色々な情報を載せたくて、ほこポコだか、へっぽこだかわかりせんが、お付き合い下さい。ちなみに、妻の名誉のために先に言っておきます。

「とんでもなく美味しかったです♪」

のろけではありません(笑)

らっきょうは、漬物だけじゃないんです。

5月~7月が食べ頃のらっきょう、食べるお薬と言われるほど、栄養価が高いです。

アリシン・・・匂いのもとですが、血液をサラサラにするので、血栓予防、動脈硬化予防になります。更に、免疫力を高める効果もあり、抗がん作用があります。更に更に、ビタミンB1の吸収を助けるので滋養強壮、疲労回復にも一役買います。まさに薬です。

食物繊維・・・以外かも知れませんが、食物繊維が豊富です。便通を良くし、腸内もキレイになります。

食欲増進・・・暑くなり始め、疲れが出てくる6月、食欲が落ちてきますよね。そんな時には、らっきょうです!

非の打ち所のないらっきょうです、若いうちに収穫するとエシャレットとして、生で味噌を付けたりして食べられます。ほんのり辛くて美味しいのですが、今回は大きくなったらっきょうの食べ方♪

らっきょうって、らっきょう漬けしかイメージありませんよね。正直僕もそうでした。栽培して初めて色々な食べ方を知って、感動しました。

あの独特な香りは、病み付きです。美味しい♪タマネギの代わりに使うとイメージしやすいです。さて本題に入りましょう♪作り方を聞いたので、書いてみます。

生らっきょうのピザトースト

①生らっきょうを一皮剥いて、薄くスライス。

②お好みのトッピングを用意する。我が家は、何もなかったらしく、ウインナー能美です(笑)。

③パンにトマトソース又はケチャップを塗る。パンは、イングランドストリートのイギリスパンを使いました。

④適当にトッピングして、溶けるチーズをパラパラ。

⑤トースターで、はやくたべたいきもちを押さえても、じっくり焼く。

⑥出来上がりー!

まー、簡単♪まー、お手軽♪まー、自画自賛(笑)。

シンプルだからこそ、らっきょうの香りが満喫できます。タマネギのスライスとはまた違う、個性を前面に押し出してくる香り。何枚でも食べられます。これを食べてからの畑作業は、疲れ知らずでした。

こんな簡単な料理をクッキングレシピとして載せて、恥ずかしくないハッシーの心臓を褒めて下さい。

美味しいので、気が向いたらやってみて下さい。ほこポコクッキングでした。