新展開パート「し」

移住の孤独感が

新展開延長戦です。無肥料・無農薬で野菜を栽培&お届けをしているほっこりポッコリ自然農園のハッシーです。私、延長戦得意です。園長なので。

そのシーンってなるのが、結構良いんですよね。ギャグは質より量です。

話を戻しまして。

前回、小島農園さんと出会ったところで終わりました。

3/10に飯能市で復興支援元気市がありました。飯能市農業青年会議所が野菜や果樹など出店すると、市役所の農業振興課が教えてくれたので、家族三人で行きました。

飯能市農業青年会議所は、飯能市の若手の農家が集まる会です。略して「農青会」。初めて会うので、ドキドキしながら家族三人で向かいました。ヨソ者に厳しいと嫌だな・・・と不安いっぱい。

ところが皆さん物凄く優しくて、ヨソ者の私達を温かく自然に迎え入れてくれました。居心地が良すぎて、まだ入会もしていないのに、ブースの裏で何時間も過ごしてしまいました。

移住で、知り合いもいないし頼れる人もいない中で、どれだけ安心でき勇気が湧いた事でしょう。孤独感が吹き飛びました。妻は帰り道、ホッとして、ずっと感謝の気持ちをしゃべっていました。

農青会のメンバーの中に、小島農園さんもいらっしゃいました。旦那様の丈ちゃんが、色んな説明をしてくれ、奥様の直ちゃんと子ども達にも会え、後日、援農(畑を手伝ったり体験をすること)に行くことになりました。

怒涛の新展開

それから、丈ちゃんと直ちゃんが、忙しいのに毎日のようにメールをくれました。良い畑と住まいを探してくれる為です。新規就農者が、農地を取得する大変さ、収入を安定させる難しさを知っているからです。全力でサポートしてくれているのです。

新規就農者は、農地情報、地主さん情報、住宅情報を手に入れる事が出来ないので、こんな有り難いことはありません。ほぼ初対面の私達に、沢山の時間と労力をさいてくれました。

こんな好意を今までうけたことがありません。ほんとに感謝です。

そして繋がることが出来た畑がここです。素晴らしい畑です。ここからほっこりポッコリ自然農園の新しいページが始まります。

南側から、軽トラ金沢くんと一緒に

南側から、直線180メートル。3反5畝。

北側から。遠くに見える白い点が、1枚目の軽トラ金沢くん。

住宅はまだ見つからなくて、引っ越しは少し先なのですが、畑作業始められます。

夏野菜から出荷出来るように頑張りますので、応援よろしくお願いします。

飯能市の皆様、これからよろしくお願いします。